ホームページ制作「株式会社零SPACE」様

制作実績ウェブサイト

株式会社零SPACE様

連日猛暑が続いてますね!熱中症にはくれぐれもご注意を!
地域振興コーディネート事務所(現 ビズモンドジャパン合同会社)です。
業界初の新サービスを開発されたクライアントさんご紹介します(^^)

おおいたから世界にはばたく技術革新!
今回ご紹介するのは別府市の『株式会社零SPACE』様。
このたびは制作ご依頼頂き感謝します!!

零SPACEさんはこれまで工損調査を主に行ってこられた企業です。
工損調査は、施設やビルだけでなく各ご家庭の内部も調査対象となりプライベートな場所も多いので、より早くより迅速に少人数での調査が要求されます。
亀裂の調査の際、測定方法として一般的に測定器(クラックスケール)が使用されます。
調査結果は数ケ月から数年後、測定した個所が特定できるように亀裂とクラックスケールを画像に入れて撮影されます。

ただこの作業は測定器を持つ人や撮影する人…と複数人手を要し、しかも時間も要します。
そこで!クラックスケールを撮影する亀裂等に貼ることで調査の効率化を可能とする、貼ってはがせるクラックスケール「Hurry®(ハリー)」を零SPACEさんは開発されました!
意匠登録・商標登録済みで、しかも平成29年度九州地方発明表彰で九州経済産業局長賞も受賞した驚きの業界革命品なのです!

貼ってはがせるクラックスケール「Hurry®(ハリー)」

株式会社零SPACE様公式サイトより転載)

更には工損アプリケーションソフト「工損高速クン」という画期的サービスがまたすごい(^^)
このサービス導入で人手を必要とする工損調査が一人で可能になるとのこと!
国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS)登録済みのソフトウェアで、工損調査にかかる時間と人手不足の解消を実現した、アプリ0円・保守料0円・約10分で調査票がつくれる魔法のサービス!
打ち合わせの際に続々お聞きしながら、畳み掛けるように私は驚かされました(笑)

工損アプリケーションソフト「工損高速クン」

株式会社零SPACE様公式サイトより転載)

今後は世界へこの画期的サービスを届けていく!と大野社長は力強く仰っていました。
日本発の技術が世界の工損調査業界に革新をもたらす…考えただけで勝手に私も鳥肌たってます(^^)
零SPACEさんのさらなるご活躍を応援しております!

『株式会社零SPACE』様詳細

■所在地:大分県別府市石垣東10丁目5-45 日興パレスグランテージ別府208
■電話番号:0977-25-8671
■事業内容:補償コンサルタント業務(全般)・既存住宅状況調査・建築設計・ソフトウェア開発・工損調査・お助けツールHurryの製造・販売
■URL:https://zero-space.co.jp/